potitek戸田先生の木工教室にて。

今日はカルチャーハウス香里ヶ丘さんで開かれたpotitek戸田先生の木工教室に参加してきました。
potitekの戸田先生とは2年ほど前にお会いしたっきりで、お久しぶりの再会でした。
当時、先生のお腹にいたお子さんがもうすぐ2歳とお聞きして、月日の早さを感じます。

で、これまた偶然なのですが、11月に天然酵母のパン教室をさせていただくcoumeさんと入り口でばったり!ご挨拶すると木工教室に参加とのことで、「おお~っ!ミラクル」とびっくり。

今日は体験教室で、ブラックチェリーとメイプルのフォークを2本作ります。
戸田先生が荒削りして用意してくださっている素材を小刀、豆かんなを使って削ってゆきます。
TOTTEさんでの坂田先生のスプーン教室で5本経験済みのわたしですが、フォークは初めて☆
ぽってりした感じが好きなので、持ち手のところの感触を確かめながら削ってゆきます。
c0221153_23394576.jpg
角を取る為に豆かんなを使い、また小刀で削る・・・最後にペーパーで削って、水洗いして、乾いたらクルミオイルを塗って完成!
時間内に何とか2本完成することができました。





c0221153_23403923.jpg
その後、皆で完成したフォークを並べての記念撮影♪
美味しいおやつを食べながら、今までの教室のアルバムを拝見したり、手作りのお話をしたり・・。
あっとゆう間の時間でした。
最後にお土産にと乾燥したトクサをいただきました。
青ねぎを乾燥させてような見た目に???と思っていたら、なんと紙やすりとして使えるとのこと!
今でもこけしはこのトクサで磨かれているそうです。
へぇ~、昔の人の知恵は凄いな~と感じて木工教室は終了☆

もくもくと小刀の先を見つめて集中する時間、やっぱり図工は楽しいな。

帰ってからトクサについて調べると、トクサは一般的には木賊と書くようですが、砥草とも書くそうで、
砥石になる草→とぐ草・・・が名前の由来とのこと。
面白いな。

ああ~今日もいちにちええ日やった。
[PR]
by 759bakery | 2009-10-30 23:45 | ワークショップ


<< LINK potitek 木工教室 >>